高血圧の症状

サイトマップ

高血圧と中性脂肪

まず塩分を控えることから

塩分は1日 6~8g に!

日本人の1日の平均塩分摂取量は、13gくらいです。高血圧の人は、この半分にすることになります。 塩分は、すべて『塩』 からとっているわけでなく、半分は加工食品に含まれているものです。 残りが、みそ、じょうゆ、ソースといった調味料からとっています。


加工食品を控えめに・・・ 調味料を控えるだけでなく、加工食品を控えることが、塩分の取りすぎを防ぎます。

汁物は、1日1杯以下に

みそ汁 みそ汁、すまし汁、洋風スープ類などは、おわん1杯で約 2g の塩分が 含まれます。なるべく汁物は控え、飲む時も具だくさんにしたり、量を7分目にしたりして工夫して下さい。

うどんやそばなどの、和風の麺類でも、1人前の塩分は 4~5g です。 ラーメンはもっと多くて、1人前 7~8g の塩分が 含まれます。つゆを飲まないで食べたとしても、半分は口に入るので、注意が必要です。麺類を食べる日は、 ほかの食事で汁物を控えるなどして下さい。

酸味や香辛料、香味野菜

唐辛子 煮物より、酢の物にするなど、酸味や香辛料、香味野菜を上手に使うと、おいしく減塩できます。 カレーや辛子も、血圧に影響が無いので、味付けに利用します。

●酸味や香辛料・・・わさび、唐辛子 など
●香味野菜・・・しょうが、ねぎ、しそ など

新鮮な材料で料理を・・・
料理には、はじめから食塩が含まれる加工食品ではなく、新鮮な材料を使いたいものです。 素材が新鮮なら、薄味でもおいしく食べられます。また、レモンやカボスなどの柑橘類を味付けに使うと、 減塩に効果的です。