高血圧の症状

サイトマップ

脂質異常症(高脂血症)とは・・・

適正なエネルギー量を・・・

まずは、エネルギーを取りすぎないで、バランス の良い食事を心がけてください。身体が必要とするエネルギーより、多くとらないことが大切です。肥満がある場合は、エネルギー摂取量を 見直して、肥満を解消しましょう。


●1日に必要なエネルギーの目安
・身長 155cm の方は 1300~1600 kcal
・身長 170cm の方は 1600~1900 kcal
・身長 185cm の方は 1900~2300 kcal


1800 kcal ÷ 3食 = 600 kcal (1食当たりの目安)

食事に注意

納豆 特にLDLコレステロールが高い人は、内臓類、卵 に注意が必要です。

また、肉類のおかずより魚介類や、大豆製品のおかずを食べましょう。 LDLコレステロールを減らし、HDLコレステロールを増やすには、主菜の材料 として肉類より、魚介類や大豆製品の割合を多めにするとよいでしょう。

油を使った料理は、1日 2品 までにしましょう。脂肪は種類に関係なく エネルギーが高いので、肥満予防のためにも、油を使った料理はひかえめにしましょう。

食物繊維を毎食しっかりと

野菜 わたしたちの腸内で消化できない食物繊維は、野菜、果物、豆、きのこ、芋、海藻類などに多く含まれ、 コレステロールを減らすのに役立ちます。

野菜、きのこ、海藻類は、毎食 2~3品
果物、豆類、芋類は、1日 1回      を目安にして食べましょう。

●アルコールや甘いものは、ひかえましょう。
アルコール、お菓子・ジュース類を多くとりすぎると、血液中の中性脂肪が増えます。 夜寝る前は、特にひかえましょう。