高血圧の症状

サイトマップ

栄養バランスのとれた食事が大切です

栄養バランスのとれた食事を

野菜や果物は、毎日食べましょう!

野菜や果物には、血圧を下げる作用があるといわれる、カリウムを豊富に含んでいます。 野菜は毎食ごとに、果物は毎日1個以上は食べるようにしましょう。


牛乳は1日1杯は、飲みましょう!

カルシウムやマグネシウムにも、血圧を下げる作用があります。 牛乳には、カルシウムとマグネシウムの両方が含まれています。 牛乳、1日に1杯は、飲むようにしましょう。


肉より魚を食べましょう!

飽和脂肪酸やコレステロールは、動脈硬化を進めるため、肉よりも魚がおすすめです。 油を使った食事は、1日2品までとし、脂肪のとりすぎに注意しましょう。

食べ過ぎに注意!

スィーツ 太っている人は、やせるだけで血圧が下がる場合があります。

太っていると心臓に負担をかけ、心筋梗塞が起こりやすくなったり、 高脂血症 になって 動脈硬化が進みやすくなります。

食事量をほどよく減らして、ダイエットしましょう。 甘いもの(お菓子、果物、ジュースなど)や、アルコールの飲み過ぎに、注意が必要です。

禁酒・節酒が必要!

ビール アルコールを飲む人が、アルコールを控えると血圧が下がります。 どうしても飲みたい人は、毎日飲まず、1回の量を減らしましょう。

・日本酒なら   1合 まで
・ビールなら   中ビン1本 まで
・ウィスキーなら 水割 り2杯 まで

ぜひ、禁煙を!

たばこのニコチンや一酸化炭素は、動脈硬化を進め、血圧を上げます。 高血圧といわれたら、ぜひ禁煙しょう。