この近くの内科クリニック・高血圧の症状

サイトマップ

高血圧と中性脂肪がもたらす生活習慣病を紹介します。

静かに忍び寄る高血圧

高血圧は、特別な症状が出ないことが多く、『サイレントキラー』 と呼ばれるほどです。 知らない間に、心臓や血管に負担が掛かり、やがて突然、脳卒中や心臓病の発作を起こす危険があります。 血圧が高いと言われたら、自覚症状が無くても、ぜひ治療を始めてください。


高血圧の原因となるのは・・・
チェック塩分のとりすぎ
チェック肥 満
チェック運動不足
チェックアルコールの飲みすぎ
チェック喫 煙
チェックストレス        などです。

心臓と血管に負担が・・・!

血圧計 高血圧の状態をそのまま放っておくと、心臓は高い血圧に対抗して働くため負担がかかり、 しだいに機能が低下します。また、血管にも高い圧力がかかるため、血管壁が厚くなり、 動脈硬化を起こします。その結果、心不全、腎臓病、脳梗塞 などにかかりやすくなります。

・血圧とは、血液が心臓から押し出されて血管(動脈)を通るときに、 血管の壁にかかる圧力のことです。
・高血圧とは、上(収縮期血圧)が 140mmHg以上、下(拡張期血圧)が 90mmHg以上 の場合をいいます。

治療は、まず食事療法から

野菜 高血圧の治療をを開始するには、まず 食事療法が必要です。 塩分を控え、栄養バランスの とれた食事をとり、アルコールを控えます。

肥満ぎみのかたはダイエットして、また、禁煙もぜひ行ってください。

 

定期的に適度な運動を

水泳 運動をすると、その時は血圧が上がりますが、続けていると普段の血圧が低くなっていきます。

ラジオ体操・ウォーキング・水泳・テニス・ジョギングなどを、 無理なく定期的に行うと、効果が出ます。